読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も3時間寝て過ごした。

気持ちを落ち着かせて、かつミニマルに生きたい半年限定の学生ブログです。

失恋したので復縁相談サイトを利用してみました。

お久しぶりです。

ぽたますです。

 

この度失恋をしました。

遠距離恋愛の記事なども書いていましたが、

付き合って2年3か月(内、後半遠距離恋愛10か月)でお別れをすることになりました。

枯れないと思っていた涙も枯れました。

そしてどう血迷ったか、めちゃくちゃ怪しい下記のサイトを利用してみました。

soudan-fukuen.net

結論から言うと、

自分の状況を把握するのにとても役に立ちました!

復縁を望まなくても失恋という現実に向かい合うのにはもってこいのサービスだとおもいます。

 

現在の私の状況と照らし合わせながら、レビューしていきたいと思います。

 

別れのきっかけ。

10か月の遠距離恋愛をしていましたが、

私は仕事を辞め、精神をぶっ壊したまま実質フリーターになりました。

常に仕事人間の彼に、私の存在はやはりかなり重くのしかかっていたのだと思います。

お互いがお互いを大事にする気持ちはありましたが、

男女の関係というよりは「情」が先立つ依存関係でした。

とにかく、どちらかがいつかは別れを切り出す状況でした。

 

少しずつですが私の病状が上り坂になり、就職や結婚など将来を考える余裕が出来たので彼にも意見を聞いてみることにして、話を切り出してみたところ。

 

責任はとれない、とても負い目があるので別れたいと思う。

とのことでした。

 

私も彼に対して負い目を持っており、私の気持ちだけで独りよがりでと一緒にいることは良くないだろうと、ひとまず電話で彼と別れることにしました。

 

そして2日間泣いて泣いて泣いて、枯れないと思っていた涙も枯れ果てた私は、眠れぬ夜深夜3時にすがる思いで「復縁 相談 無料」で検索したのでした。

 

「絶対復縁宣言」って怪しくない?

かなり怪しいと思っていましたし、「初回相談無料」とはあったけれど本当に大丈夫なのかと今でも思っています。笑

なので、メールアドレスは「捨てアド」を使って登録しました。

「初回相談」では、専用の応募フォームから「別れたときの状況」と「今の自分の気持ち」を書いて送ったと思います。1000文字ぐらい書いたと思います。

返事はその日の夕方4時には届きました。だいたい13時間後ですね。

そしてその相談の返信内容のあまりの充実感にとても驚きました!

私は初回しか利用しませんが、溢れるぐらいのお金があれば何度か利用してみようという気持ちになってもおかしくないかな、と思います。

 

何よりも、他人の目線を通して自分の失恋の理由がはっきりとすることは今後の自分のためにもとても必要なことだなと思いました。

 

明らかになった私の失恋理由

①「寂しさ」と「自信の喪失」を持たせてしまった。

遠距離になって、新卒てで仕事を始め、私は精神的に参ってしまいました。

ですが私は仕事が忙しい彼に中々そのことを相談せず、彼は私に申し訳なさがあったんだと思います。

また、私がこんな状況でかつ年上であるという責任感から彼も余裕がない時に私に甘えることができなくなっていました。

そこで彼は「自分は力不足だ」という気持ちと「本当は自分も甘えたい」という気持ちが募っていたんだと思います。

 

②彼自身が常に抱えている「孤独」に気づけなかった

頼れる上司や同じ仕事を共有する同僚もいない中、いつも仕事が忙しい彼は平気そうにしていましたが「孤独」を抱えていました。

わたしはそれに気づき、理解することが必要でした。

その「孤独」から生まれるプライドの高さや責任感の強さが彼をさらに追い詰めたのだと思います。

 

今後のアプローチ

  • 愛情を押し付けないこと
  • 感謝をしっかり伝えること
  • 彼のいいところを見つける
  • 私の状況が良くなっていく様子をアピールすること

 

また、連絡の切り出し方は「用件のはっきりした内容」とのこと。

 

返信で感謝の気持ちを伝える

積極的に話を聞く

やり取りを重ねて信頼関係を築く

口実をつけて会う

 

の流れがはやい段階での復縁の流れだそうです。

この通りのシナリオとはいきませんが、方向性を示してくれるだけでも「まだ道はあるのか!」と自分を奮い立たせることができますよね。

少なくともこの「無料相談」の結果を一つの理由として私は彼に連絡をすることができました。

これからどうなるのかはまだわかりません。

 

最後に、失恋して4日が経ちましたが

今まで失恋は「喪失」だと思っていました。

もちろん「喪失感」はとても大きくて、未だに朝起きると不安感に襲われます。

ですがそれと同時に「自分の将来に可能性が広がったこと」や「日常生活からひとつ縛りが減ったこと」への解放感も感じつつあります。

今やっと、彼のことを抜きに私単体で将来について考えることができています。

だからこそ、改めて彼との将来について考えてみたいとも思っています。

次彼に会うまで、人として少しでも成長していればという気持ちをモチベーションにしばらくは頑張ります。

 

そして、この失恋を通してあらためて私の周りの人々のありがたみを感じました。

友人に励ましてもらい、家族に助けてもらい、本当に本当に幸せものだと感じることができました。

誰も読まないだろうけどこの場を借りてお礼を言いたいです。

 

それでは、また、近いうちに結果報告しますね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

ぽたます